数学

スポンサーリンク
プログラミング

swap関数を利用したユークリッドの互除法 ~割った余りの、そのまた余りの…~

ついこの前まで、ポインタについてシリーズ記事で解説していました。具体的には下のような感じ。 C言語のポインタを、元々の必要性から解説してみる ~そもそも何がしたいの?~C言語のポインタを、元々の必要性から解説してみる...
統計学

テキスト分析でこんなことが分かる! ~あなたは『ハーモニー』(映画版)を気に入るか?~

本来なら、今回はポインタ解説記事の第4回目を書くはずだったんですが、前から個人的にやってたテキスト分析が終わりまして、それを公開しようと思ったんで、今回はポインタ解説でない記事になってます。 1年半くらい前に「PSYCHO-...
統計学

標準偏差って大きい方がいいの?小さい方がいいの? ~考察してみた~

友達に実務的な場面で「標準偏差って大きい方がいいの?小さい方がいいの?」と聞かれたから少し考察してみるという記事の続きです。まだ前回記事をご覧になってない方は、そちらからどうぞ~。 これは前回記事でも書いた前提の確認...
スポンサーリンク
統計学

標準偏差は大きい方がいいの?小さい方がいいの? ~質問に答えてみた~

友達に実務的な場面で「標準偏差って大きい方がいいの?小さい方がいいの?」と聞かれたので、このテーマに沿って少し考えてみます。 ここで言う"実務的な場面"ってのは「統計学を使ってデータを解析する場面」のことを指していま...
統計学

推定と信頼度の関係 ~信頼度はなぜ100%にしないの?~

「統計学って結局何をやってるの?」 統計学の勉強をしていく中で、このような疑問を持たれた方も多いかと思います。計算することはできるけど、その目的が分からないという感じでしょうか。 統計学と統計学以外の数学とでは...
統計学

シンプソンのパラドックスっていつ起こる? ~条件はこれニャ!~

前回記事では、分割表を合成することで発生する問題に関して、Simpsonによる指摘(1951年の論文)と、Blythによる指摘(1972年の論文)に触れました。 Simpsonは分割表のデータを足し合わせることで効果...
統計学

シンプソンのパラドックス ~1つのデータ、2つの解釈~

データを集めたり分析したりするのは、その後の行動やら意思決定やらで、より良い選択をするためだということは納得していただけるかと思います。 ただ、実はそのときには注意が必要なんだぞって論文があって、なかなか面白かったので紹介し...
数学

検定と確率の関係について ~確率密度関数の役割ってなんなの?~

確率密度関数について色々と書いてる当ブログですが、僕は確率密度関数を勉強したての頃は、確率密度関数って概念と他の知識が上手く結びつかなくて、「確率密度関数ってなんか分かりづらいなぁ」と思っていました。 まぁ、他の知識...
統計学

数学が苦手な人に向けて確率密度を解説してみた ~結局、確率密度って何なの?~

今回は、質問に答える感じの記事になります。って言うのも、ざっくりと言えば「”確率密度”って一体何なの?」ってようなことを聞かれたんで、それに答えていこうと思ったんで。 以前、確率密度については書いたことがあって、確率密度関数...
統計学

PSYCHO-PASS3の評価を分析してみたPart5 ~メンタルトレースは不評の原因だと言えるのか?~

今まではひたすら仮説を作ってきていました。ただし、その仮説の妥当性はまったく検証してきませんでした。 なので、今までは「その仮説って本当に正しいの?」とか「結論は何なの?」と思っている方も多かったかと思います。というわけで、...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました